SECURITY
& STRUCTURE

邸宅にふさわしい
安心感を実現する
セキュリティシステム

SECURITY

ハンズフリーでスムーズアクセス、24時間・365日セキュリティでガード

敷地内で不審者を見張る防犯カメラ、音声と映像で来訪者を確認できるオートロックシステム、ハンズフリーで認証・解錠ができる「Tebra」システム、密室となるエレベーター内の防犯カメラ、各戸のドアホンなど、何重にもセキュリティが巡らされています。さらに警備会社のセキュリティシステムも加わり、毎日の生活を安心で包みます。

イメージ画像

多彩なセキュリティ機能を装備した各住戸の玄関ドア

イメージ画像

ハンズフリーシステム「Tebra」を導入

カバンやポケットにTebraキーを入れてリーダに近づくだけで(検知範囲は最大2m)、オートロックを解錠することができるハンズフリーキー「Tebra」を採用。また、メインエントランスは、3m以内であれば、「Tebraキー」のリモコン操作でも解錠できます。

イメージ画像

最新機能を搭載したカラーモニター付インターホン

共用玄関と住戸玄関の2カ所で来訪者を画像と音声で確認できるカラーモニター付インターホンを採用。録画・録音機能をはじめとする最新のセキュリティ機能が搭載されています。また、大画面液晶タッチパネルを採用したスマートなデザインは、使いやすさも兼ね備えています。

イメージ画像

関電SOSによる「24時間・365日セキュリティシステム」

共用部の設備の異常や、専有部での不正な侵入(防犯センサー警戒時)、家庭内での緊急事態(非常通報ボタン)、火災(熱感知器)などによる異常信号は、ただちに関電SOSの監視センターへ自動通報されます。監視センターでは状況に応じて関係機関へ緊急連絡を行い、必要な際は警備員が現場へ急行します。

イメージ画像

可動ルーバー面格子

イメージ画像
参考写真

共用廊下に面した窓には、視線を遮りながら採光・通風を確保する可動ルーバー面格子を採用しました。

防犯マグネットセンサー

イメージ画像

玄関ドアと出入り可能な開口部に防犯マグネットセンサーを設置。異常が発生した場合、自動で関電SOSの監視センターへ通報されます。(一部除く)

防犯カメラ

イメージ画像
参考写真

エントランスをはじめ、共用部の主要箇所に防犯カメラを各所に設置。不審者、いたずら等を抑止し、暮らしの安心と安全を高めます。

ポスト一体型宅配ボックス

郵便物を受け取るためのメールボックスと不在時に届いた宅配物を入れておく宅配ボックスを一体化。登録された操作キーを個人認証する万全のセキュリティシステムで、24時間いつでも利用できます。

※掲載の写真は2021年1月にモデルルーム(Gタイプ)で撮影したものです。有償オプション、設計変更が含まれています。※モデルルーム内の家具、照明器具等は分譲価格に含まれておりません。